0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング

0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング
2011-05-08 朝練don様と行く 箱根で朝食ハイパーモタード1100S 4台。

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング
SPORTS CLASSIC SPORT1000S 2011-06-30 Yamanakako

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当にありがとうございます。

2009/11/14

小さなカスタムモディファイ。オイルフィラーキャップの紅。






[スポクラ  DSC_0069.jpg]

これは火事ではありません。11月14日の土曜日に燃えるような夕焼けを撮影しました。
これほどまでに赤い空を見たのは久しぶりのような気もします。
言葉には「赤い」と「紅い」の2種類の「あか」が存在していますが、
どうやらその言葉の意味は「赤い」は一般的な赤を意味するそうです。
そしてもうひとつの「紅い」は鮮烈なる鮮やかな色の濃いアカを差すようです。
イタリアンレッドの場合は正確には「紅い」と表現するのかも知れません。
さらにトーンが濃くなれば「深紅の」と表現は変化して行きます。
色が鮮やかで透き通るように鮮明であればそれは同じ言葉でも「真紅」でしょうか?
こうして考えると柳本さんのブログに使用されている
「深紅のドカティと肌色のヘルメット」とは非常に考え抜かれた
深い意味を持ったタイトルなのだと思いました。

[オイルフィラープラグキャップDSC_0124.jpg]

紅いエネルギーを考えていたらポイントでも良いから,REDの小物が欲しくなりました。
ワンポイント紅い小物を添えるだけで雰囲気も大きく変化するのかも知れません。


[オイルフィラープラグキャップDSC_0082.jpg]


ということではありませんが、アルマイトレッドの鮮やかな発色カラーが眩しい
Ducati Performance社製のオイルフィラープラグキャップです。
このパーツの製品品番は No 96852208Bだそうです。
ワイヤーロック固定式の貫通穴が2カ所に設けられている軽量タイプです。
今まではNCR社製の黒いオイルフィラープラグキャップが装着されていましたが、
気分転換でこの紅いアルマイトレッドへと局部的ですがパーツを変更です。
金額は性能や造り込みを考えるとそれほど高くない製品価格だったと思います。


eriko 1971




にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当に有難う御座います。
1日1回のご支援クリックで10ポイントだけ前に進む事が出来ます。
1週間で連続ですと70ポイントの集計に繫がります。

コメントを投稿