0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング

0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング
2011-05-08 朝練don様と行く 箱根で朝食ハイパーモタード1100S 4台。

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング
SPORTS CLASSIC SPORT1000S 2011-06-30 Yamanakako

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当にありがとうございます。

2008/09/26

3.東伊豆〜下田〜南伊豆 石廊崎のその先へ!



自分が今どこを走っているのかあまりよく分からずに、
でも景色が良いのでただ何となくバイクを走らせていました。
細かい事は気にしないで、方向さえあっていれば
目的地には何となく着くでしょう。
夫婦揃ってO型のせいなのか何なのか?
勢いだけでただひたすら楽しく走らせます。
これぞ、無計画ツーリングの醍醐味です。


[DSC_7014.jpg]



[DSC_7030.jpg]



[DSC_7036.jpg]



多分この辺りで右の「修善寺温泉」方向に行けば良かったんだろうに、
私達は左の「下田・天城高原」方面に行ってしまった気がする・・・
バイクで走りながら標識を見るのって、けっこう大変です。
前も見ながら上の標識を見なきゃいけないし、
自分がどの方向に目指しているのか、
知っている地名と方向と地図の全体像を頭で考えながら、
一瞬の判断を強いられたりして、
1秒2秒のうちで頭の中が大変な事になってます。
でもこれで次は間違えないハズ・・・
近いうちにリベンジします。

[DSC_7057.jpg]


中伊豆バイパスと修善寺と伊東・・・って
方向が私の頭の中ではバラバラな気がします。
この先でさらに枝分かれしていたのかしら・・・?
伊豆は広いし奥が深いです。
下の写真は頭がパニックになって脳みそ爆発寸前の写真です。多分。

[DSC_7075.jpg]



[DSC_7088.jpg]



何だか狭い旧道に入り込んでしまいました。
こんな道なのに結構な交通量で、対向車が次々と来ます。
なんと、観光バスまでが来てしまいました。
ギリギリの角度でカーブを曲がり込み、
私の止まった位置が非常に中途半端な左寄りで、
(だって、ココは急な登りの坂道で、私も必死だったし・・・)
バスがギリギリの感じで横を通り過ぎて行きました。
こんな道もあるんですね。
新しい発見です。
(出来ればもう通りたくないです・・・)

[DSC_7100.jpg]



[DSC_7094.jpg]



[DSC_7103.jpg]



[DSC_7109.jpg]



[DSC_7190.jpg]



[DSC_7200.jpg]



さすがにちょっと疲れて来ました。
というか、お昼食べた後で、いつもの睡魔が・・・
バイクで走ると風や排気ガスが眼に入り、
とても眼が疲れます。
で、眠くなっちゃいます。なぜか。

この日は、ヘルメットの隙間から虫が耳に入り込み、
しばらく私の耳の中でもぞもぞ羽ばたいていました。
ああ。思い出すだけでも気持ちが悪い・・・

[DSC_7216.jpg]



[DSC_7220.jpg]



[DSC_7265.jpg]



[DSC_7274.jpg]



[DSC_7307.jpg]


ツーリング中のコンビニは、
水分・エネルギー補給とトイレ休憩に最適の場所で、まさにオアシスです。
おまけにちょっぴり地図で現在地まで確認しちゃったりして・・・
ごめんなさい! だって、買ってもバックに入らないし、
持ち運び出来ないんです!!

[DSC_7320.jpg]



[DSC_7329.jpg]



[DSC_7352.jpg]



[DSC_7361.jpg]



[DSC_7366.jpg]



[DSC_7400.jpg]



[DSC_7473.jpg]



[DSC_7494.jpg]



[DSC_7500.jpg]



[DSC_7512.jpg]



[DSC_7513.jpg]



[DSC_7516.jpg]



石廊崎を越え、山頂に登って行く道でした。
ココから先は初めて行く領域で、
海岸線と断崖絶壁の風景が本当にすばらしく、絶景でした。

[DSC_7518.jpg]



[DSC_7538.jpg]



[DSC_7520.jpg]




視線の先には多分絶景があったのでしょう。
遠くの海の上で後光が差しているかのような風景で、まさに圧巻でした。
写真で上手く撮影出来なかったのが残念です。
しばらく見とれてしまいました。
そして私はカメラを持っていないので、
その美しい光景を、脳みそに焼き付けました。

[DSC_7551.jpg]



[DSC_7554.jpg]



[DSC_7561.jpg]



[DSC_7567.jpg]



[DSC_7590.jpg]


「ドヒ」だと思っていました。
まさか「トイ」と読むとは・・・
地名は難しいです。
ちなみに、「石廊崎」を「いしろうざき」と読み
ヒンシュクを買ったキャメラマンを私は知っています。

[DSC_7615.jpg]


ここら辺りには彼岸花が咲き乱れていました。
そう言えば、先日お彼岸が終わったばかりでした。
この時期に咲くからそう呼ばれるのでしょうね。
花と茎だけでシンプルで美しく、まるで炎が燃えているかのようです。

[DSC_7617.jpg]



[DSC_7627.jpg]



[DSC_7649.jpg]



[DSC_7650.jpg]



[DSC_7657.jpg]



[DSC_7667.jpg]



[DSC_7672.jpg]



[DSC_7677.jpg]



山道の途中にはおそば屋さんだったり、ギャラリーだったり
カフェだったり、結構いろんなお店があったりします。
走っていると看板が何度か出て来て、疲れたバイク人の心を誘います。
で、私達もつい心を奪われてしまい、こちらのカフェでちょっと休憩しました。

[DSC_7690.jpg]



[DSC_7688.jpg]



[DSC_7692.jpg]



[DSC_7695.jpg]



[DSC_7701.jpg]



[DSC_7706.jpg]



[DSC_7711.jpg]



[DSC_7733.jpg]


こちらのお店にはメニューは無く、入ったとたんお店の女主人が
「ホット珈琲でよろしかったですね・・・」と一言。
おお!なぜ私達の気持ちがわかったのでしょう?
謎めいた魅力的な雰囲気のあるお店と女主人でした。
店内は静かにジャズが流れ、とても心癒される空間でした。

[DSC_7734.jpg]



[DSC_7737.jpg]



[DSC_7742.jpg]



[DSC_7746.jpg]



[DSC_7752.jpg]



[DSC_7758.jpg]


カフェを後にしたのが5時少し過ぎです。
が、まだ私達は南伊豆にいました。
これからさらに西伊豆を目指し北上です。
すばらしい景色に魅了されながら、しばらく海岸線を走りました。


コメントを投稿