0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング

0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング
2011-05-08 朝練don様と行く 箱根で朝食ハイパーモタード1100S 4台。

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング
SPORTS CLASSIC SPORT1000S 2011-06-30 Yamanakako

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当にありがとうございます。

2009/12/17

クロムウェル、プロトタイプと言われて・・・




日本列島をこの冬一番の寒気がおそって来ました。
北海道、東北、日本海側は大雪らしいです。
太平洋側も、週末にかけて、気温がググッと下がるらしいです。

せっかくの木曜日、天気はよかったのですが、
洗濯物を干しにベランダに出ただけでも空気がひんやりと寒いです。
最高気温が10度と予報が出ていましたので、バイクは諦め、
クルマでうろうろと、ショッピンングがてら、
お台場と銀座へ行ってみました。

お昼くらいに自宅を出たので、首都高もわりと空いていて、
お台場まで30分くらいで着きました。
デックスビーチの海側のイタリアンレストランでランチを食べて、
それから、「モトベスト」さんと「ダイネーゼ」さんを見てまわりましたが、
最近のドカティアパレルのデザインは、何となく今風の、
スーパーイタリアンデザインと言いますか・・・
クラシカルレトロな感じがやや無くなりつつあるので、
お気に入りのスポクラに似合いそうなデザインがありませんでした。

結局何も買う事も無く、サラリとお台場を後にし、
銀座の「モト・リモーダ」さんへ行ってみました。
つい先日オープンした「アバクロ」の行列を横目に、
クリスマスムードで賑やかな銀座を楽しみながら、
モトリモーダで新作ヘルメットを吟味。



[ヘルメットアラカルト  SDIM0480.jpg]




で、目についたヘルメットが
クロムウェルのエアフォース。
新しくバックル式のストラップが採用されて、
被り心地も以前から持っているフェラーリロッソヘルメットと同じで
すごくいい感じです。

「このクロムウェルのカラーは試作品ですが、
被って頂いてサイズさえ合えば、現品をお売りする事も可能ですぅ・・・」
とお店のスタッフの方に、さらりと言われちゃいました。
って事は、試作品プロトタイプのレアな限定カラー?そして在庫限り?
希少なモードの物欲をキューンとそそられます。

斬新なデザインとハト避けの巨大目玉チックなカラーリングに思わず目が奪われ、
年末の出費が多くなるこの時期でしたが、
思わず衝動買いしてしまいました〜。
・・・だって、スタッフさんが、もうこれしか無いんだって言うんだもん。


[ヘルメットアラカルト  SDIM0483.jpg]



戦国自衛隊、出動!・・・みたい。
天皇陛下、バンザイ!!(却下)

日本限定の別注カラーのミリタリーグリーンですが、
私が被ると、なんだか不思議な感じです。連合軍みたいな?
個人的にこのカラーは好きなので、本当はこちらが気に入っていたんですが。








[ヘルメットアラカルト  SDIM0492.jpg]



こちらのカラーも限定の試作品だそうですが、
白は汚れてしまいそうなので・・・(却下)





こちらのヘルメットのデザインもカラーも気に入りましたが、
「ブライトリング」派の私としては、「タグ・ホイヤー」は微妙な立場ですね。
と言う事で、こちらも却下。

でも、このモデルに装着されていた
バンド固定型タイプのオプションシールドを、
また次回、単品で狙っちゃいます。
来年の販売になるそうです。

ちなみに、このタグホイヤーのヘルメットには
このシールドは標準装備されているそうです。

















本当は冬に備えて、密かにフルフェイスのドカヘルメットを狙っていたのに、
まさかまさかのインパクトムーブメントでクイックなスピードショッピング。
アカ・クロ・キイロのドイツ風ゲルマンカラーにも惹かれてしまいました。


[ヘルメットアラカルト  SDIM0546.jpg]















5つ穴の開いたこのブラウンのシールドにもつい惹かれてしまい、
こちらも購入しちゃいました。
八つ目ウナギのような通気口がシールドの曇りを防いでくれそうです。


[ヘルメットアラカルト  SDIM0574.jpg]



他にも気になる商品の陳列のオンパレードでしたが、
見ているとまたついつい欲しくなってしまいそうなので、
あえて、今日はヘルメットだけに心を集中させました。


[ヘルメットアラカルト  SDIM0576.jpg]






[ヘルメットアラカルト  SDIM0581.jpg]






[ヘルメットアラカルト  SDIM0582.jpg]



非売品ではありましたが、この戦闘機用のヘルメットが気になりました。
こちらも良いデザインですが、日本では規格外のヘルメットだそうです。


[ヘルメットアラカルト  SDIM0617.jpg]






[ヘルメットアラカルト  SDIM0602.jpg]





[ヘルメットアラカルト  SDIM0627.jpg]



さて、今年中にこれを被ってバイクで出かける日はあるのかしら?


[ヘルメットアラカルト  SDIM0632.jpg]



せっかくなので、この後、しばらく銀座をウインドショッピングしました。
「アバクロ」の行列に並ぶ勇気はありませんでしたが・・・


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



Always thank you really for assisting in "My supokura supirittsu」".
It is possible to advance ahead only by ten points by the click of one support a day.
When it is continuous in one week, it connects with the total of 70 points.


いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当に有難う御座います。
1日1回のご支援クリックで10ポイントだけ前に進む事が出来ます。
1週間で連続ですと70ポイントの集計に繫がります。




Motorimoda Ginza モトリモーダ銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-13 エリザベスビル1F
電話番号 03-5537-8567

[crm_airforce_kk_mili-img.jpg]


1924年に創業された英国の老舗ヘルメットブランド「クロムウェル」。
そのルーツは植民支配地での兵士や労働者のヘルメットに始まり、
すぐにオートバイ用ヘルメットが生み出されました。
1940年代初めには英国陸軍オートバイ隊、
英国空軍(レザーヘルメット)にも採用されています。
1952年、空軍省はナイロン樹脂でできた硬いアウターキャップのヘルメットの生産を依頼し、
そのテクノロジーはオートバイ用へとフィードバックされ瞬く間に人気が拡がりました。
その後ジョン・サーティース、ジャコーモ・アゴスチーニ、
マイク・ヘイウッドを始め50年代、60年代の2輪、
4輪トップレーサー達が競って被り、「ハーフムーンタイプ・ヘルメット」
(日本ではお椀ヘルメット)の代名詞として業界を席巻したことは良く知られているでしょう。

"The Royal Air Force(王室空軍)" と呼ばれる英国空軍は、
第一次世界大戦中の1918 年イギリス軍の一部として独立し、
世界で最も長い歴史を持つ空軍です。第二次世界大戦時、
“バトル・オブ・ブリテン”でナチス・ドイツ軍から本土防衛を果たした死闘は、
連合軍を勝利に導きました。Air Force は、
英国空軍の伝統をヘルメットに落とし込んだ傑作と言えましょう。
正面中央にはイギリス空軍旗、両サイドにはCromwell のトレードマークロゴが施され、
大きな存在感を演出しております。Air Force には着脱式の内装や、
バックル式のチンストラップを新採用、実用面を大幅に向上させました。
今回導入するMilitary Green(ミリタリーグリーン)は、
日本別注カラーとして実現しました。

商品名 Cromwell - Air Force /クロムウェル・エアフォース
価 格 ¥ 44,100 (本体¥ 42,000 )
サイズ S ( 55~56cm ), M ( 57~58cm ), L ( 59~60cm ),
LL ( 61~62cm )
カラー マットミリタリーグリーン(日本別注カラー)、
マットシルバー、マットホワイト
素 材 帽体/ABS×合成レザー、シールド/ポリカーボネート
内 装 着脱式
規 格 JAPAN / SG、EU / CE(ECE22)
※高速道路使用可
重 量 約1,160g(Lサイズ相当)
生産国 イタリア
マットミリタリーグリーン:マットシルバー:マットホワイト:

コメントを投稿