0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング

0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング
2011-05-08 朝練don様と行く 箱根で朝食ハイパーモタード1100S 4台。

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング
SPORTS CLASSIC SPORT1000S 2011-06-30 Yamanakako

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当にありがとうございます。

2009/07/20

アップハンドルで快適なGT1000.





[DSC_0572.jpg]





[DSC_0169.jpg]





[10DSC_0045.jpg]





[10-1DSC_0397.jpg]





[10-1DSC_0085.jpg]




長距離に出掛けたときでも、
このGT1000は楽なポジションのおかげか、
疲れがそれほど大きく体に蓄積されません。
どこまでも走って行きたいなぁ〜という余裕すらあります。

スポルト1000Sでお出掛けすると片道200キロくらいで肩が痺れます。
追加で100キロ位を走らせると今度は首と肘が痺れながら凝ってきます。
往復で500キロ以上ですと自宅へ帰ってきたときに筋肉痛に見舞われます。
セパレートハンドルとやや前傾姿勢。慣れてしまえば何でもないのですが、
1週間に1度とか2週間に1度くらいのインターバルがあきますと慣れも定着しないのかも?
手を伸ばすような独特なライディングフォームですから無理もありません。

ということで、出掛ける距離によっては
楽ちんなGT1000を選択する機会が多いと思いました。
1台で全てを纏めるようなバイクがあったらイイのですけれど、
スタイル的には紅いスポルト1000Sの雰囲気がスゴクお気に入りです。
転倒するのが嫌でしたから免許取り立ての時にCB750 で1年くらい練習を重ねました。
教習仕様車で箱根へ出掛けたり伊豆方面や三浦半島周辺へ何度も繰り出しました。

自分のマシンが欲しいと思い始め、新車で1台ドカの購入を考えていたのですけれど、
なかなか金額が高嶺の華で手が届きませんでした。
また運転技術が未熟な為、遅かれ早かれ転倒するのではないか?
という恐怖心から新車には決断できず縁あって中古のドカを2台まとめて購入しました。
新車1台の購入より、中古のドカ2台の方が金額的にも安かったのです。
これで転んだ時の精神的トラウマも半分かな〜と呑気に考えました。

実は紅いスポルト1000Sは購入前から転倒歴がある車輌でしたから逆に安心でした。
練習用にスペアで購入したのがスポルト1000Sの方だったのです。
1回、山中湖の畔の砂利の駐車場で足元を滑らせ左側に転倒させてしまいました。
踏ん張りが効かないポジションのせいか、傾いたらもう自力では修復不能だったのです。
その点、運が良いことに、このGT1000はまだ1度も転倒させた事はありません。

前回の7/16富士山吉田口登山道でも下りのカーブで路上の砂利に突っ込みましたが、
バランスを崩しながらも何とか自力でラインへ修復できました。
これがスポルト1000Sで同じコーナーを廻っていたら?
もしかするとポジションの違いで肩に力が入って逆に転けていたのかも知れません。
こうしてややこじつけですがドカ2台があるおかげで逆に精神的にもポジション的にも
大きく助けられているような気がしました。


eriko-1971
コメントを投稿