0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング

0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング
2011-05-08 朝練don様と行く 箱根で朝食ハイパーモタード1100S 4台。

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング
SPORTS CLASSIC SPORT1000S 2011-06-30 Yamanakako

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当にありがとうございます。

2013/10/10

PORSCHE 997 GT3の後期型ホワイト6速MTで箱根方面へ!










10月10日木曜日。
秋真っ盛りだというのに、
朝から真夏のような陽射しと気温でした。

この日は、997 GT3 で
ふらりと箱根まで試乗がてらお出かけしました。

GT3…って、言われても、一体どんな感じなのか、
はっきり言ってあまりよく分かりませんでしたが、
前に乗った、997 Carrera S と、実際に乗り比べてみると、
その違いは歴然です。

パワーはモチロン感動の爆発モノですが、
アクセルをほんのちょっと踏んだだけで、
マフラーから何ともいえないアグレッシブなエンジン音が溢れ出し、
「走ってる!」…感がダイレクトに体と脳に伝わります。

ちょっとだけ重めのクラッチを踏み込みながら、
ギアを1速に入れて発進するドキドキ感と、
右足のアクセルをじわりと踏み込み、シフトアップしていくと、
自分の思った通りにスピードに乗ってくる
手足の動きと車との一体感が何ともいえず快感で、
まさに、バイクに乗っている時の感触と似ている気がします。

GT3 の 6速MT も、最初は緊張しますが、
乗り慣れてくると、クラッチの重さも全く気にならなくなり、
むしろ、左足が重い分、軽く踏ん張りながらアクセルを踏めるので、
ギアがつなぎ易いような気もしました。

それでも、Carrera S と比べると、
ギアがちょっとシビアでデリケートと言いますか、
間違ったギアで走ると、すぐにエンジンの音と動きに連動してくれますから、
それも、まさに DUCATI のエンジンと似ている感じがして、
走っていても何とも言えず楽しいですね。

コーナーを高速で曲がった時のブレのない安定感や
かっちりとした足まわりとハンドルの操作性の良さは抜群で、
これはもう、完全にレーシーなスポーツカーです。
またまた、素晴らしい車と出会ってしまいました。



箱根の山道を、あのエンジン音で走っていると、
そんなつもりはないのに、他の車が追越し道路で車線を譲ってくれ、
ちょっとだけ申し訳ないような、恥ずかしいような気もします…




少し余談ですが、
オープンカーやスポーツカーに乗っている人は
なぜか帽子をかぶっている人が多い気がしたのですが、
エンジン全開でマフラーの音を楽しむために
屋根や窓をフルオープンにして走りたいと思う時に、
帽子があった方が、髪型が崩れなくてすむので、
私もつい、帽子を着用してしまいました。
これで、髪が顔や目に当たって痛い思いをしなくてすみます。




































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































コメントを投稿