0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング

0508 GW最終日 早朝箱根ツーリング
2011-05-08 朝練don様と行く 箱根で朝食ハイパーモタード1100S 4台。

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング

0630 山中湖&富士吉田道ツーリング
SPORTS CLASSIC SPORT1000S 2011-06-30 Yamanakako

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅

0908 Paul Smart & Sports1000S で行く上空2400mの旅
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←いつも「私のスポクラスピリッツ」を応援してくださって本当にありがとうございます。

2013/09/20

2013年09月19日の木曜日は997カレラRS「リアスリム」で千葉館山方面へ!








9月19日木曜日。本日も晴天なり。
997カレラRS「リアスリム」を入手して以来、
毎週、天気の良い木曜日が楽しみになりました。

毎朝、思いつきで行く方向を決めて、
そこから地図を見ながらどの辺りを走るか考えます。

この日は、千葉方面へ…と決めたので、
アクアラインを通り、館山自動車道へ。
そのまま高速を走るとあっという間に
房総半島の先端へ到着してしまうので、
適当なところで下道に降りて、
海沿いをのんびり走りました。

東京湾フェリーの金谷港を通り過ぎ、
保田に着いた頃がちょうど正午頃でしたので、
ここの「ばんや」さんで朝獲れ寿司を、
主人はクジラのステーキ定食を頂きました。


ランチを食べながら、地図を確認し、
来た道を金谷方面へちょっと戻りますが、
前から行ってみたかったけれどいつも素通りしていた
「鋸山」と書いて「ノコギリヤマ」方面へ。
初めて通る「鋸山登山自動車道」です。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、
この山から見おろす、金谷漁港や浦賀の景色は、
ジャパーニーズダイヤモンドヘッド…とでも言いましょうか?

ちょっと急な登り坂の途中には
HAWAII 風のヤシの木もたくさん並んでいたり、
さすがここは日本ですから、なぜかお寺や大仏なんかもあったり…?

秋晴れの気持ち良さと相俟って、最高のロケーションでした。
その中をブルーのカレラRS「リアスリム」で走る気持ち良さはまさに格別でした。

997RS「リアスリム」は、見た目のデザインの素晴らしさだけでなく、
自分でステアリングをにぎり、高速道路や山道など、
どんな道を走行してみても快適そのもので、
クラッチやギアの操作も扱いやすく、とてもバランスの良いクルマです。
本当にステキなクルマと出会えて、良かったです。

また、秋の気持ちの良い空気と空の下を
テンションアゲながら楽しく走行してみたいです。


ちなみに、今回も千葉方面の海に住んでいる猫ちゃん達に出会えたので、
しっかり写真を撮りまくって癒されてきました〜。




















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































コメントを投稿